上越地域職域健康づくり連絡協議会とは

本会は、上越地域の事業所に働く従業員の心とからだの健康づくりを促進することを目的とし、平成11年5月に設立いたしました。
活動としては、「職場の健康管理に役立つ担当者研修会」「先進地域の優良事業所視察研修」さらに「健康情報を盛込んだ機関紙」を発行しており、有意義な意見・情報交換の場として活用いただき、現在会員数は、251(平成30年7月現在)事業所になっております。
本会の目的に賛同していただける事業所であれば、事業規模の大小、業種は問わず入会可能となっておりますので、ご参加いただきますようご案内いたします。

活動内容

担当者研修会(年2回)

衛生担当者等が集まり、年2回研修会を開催しています。
事例検討や講演終了後の座談会を設けており、参加者より好評を得ております。

第40回担当者研修会(平成30年9月14日(木)午後2時~上越医師会館にて)

46名 46事業所

司会:上越地域職域健康づくり連絡協議会 事業部担当役員 シゲル工業(株)上越工場 高橋庄三郎

1)開会挨拶 会長 社会福祉法人新井頸南福祉会    北川清代子
2)来賓挨拶 上越労働基準監督署   副署長     釣井拓矢 様
3)情報提供 「働き方改革関連法の概要」
         上越労働基準監督署   副署長 釣井拓矢 様
  休憩
4)講演
  ◇テーマ1「治療と仕事の両立支援のために」
          講 師  新潟産業保健総合支援センター 両立支援促進員 西野弘幸 様
  ◇テーマ2「がん治療の現状とがん患者の就労継続について」
          講 師  新潟県立中央病院       がん専門看護師 樋口伸子 様

  質疑応答
5)閉会挨拶 副会長(事業部長)丸運建設(株)上越支店  山川 淳

第39回担当者研修会(平成30年5月17日(木)午後2時~上越医師会館にて)

64名 55事業所

総合司会:上越地域職域健康づくり連絡協議会 事業部担当役員
               飛田テック(株)   酒井 悟

1. 開会挨拶 会長 社会福祉法人新井頸南福祉会  北川清代子
2. 来賓挨拶 上越労働基準監督署   署長   上田克郎 様
3. 情報提供
  「加熱式たばこが健診結果に与える影響~当センターにおける健診受診結果より~」
          上越地域総合健康管理センター 保健師 石塚 順子様
  休  憩
4. 講  演
  「事業所におけるメンタルヘルス対策 メンタルヘルスと職場環境改善」
    ストレスチェック集団分析結果の見方
    集団分析を活かした職場環境改善
          講 師  新潟産業保健総合支援センター 産業保健相談員/メンタルヘルス対策促進員 百都礼子 様
  質疑応答

5. 閉  会 

第38回担当者研修会(平成29年9月14日(木)午後2時~上越医師会館にて)

46名 42事業所

テーマ「感染症について」

司会:上越地域職域健康づくり連絡協議会 事業部担当役員  (株)MARUWA  馬 場 武 人

1)開会挨拶 会長 社会福祉法人新井頸南福祉会    北川清代子
2)来賓挨拶 上越労働基準監督署   署長      上田克郎 様
3)情報提供
    演 題   「上越地域の感染症情報について」
    演 者    上越地域振興局健康福祉環境部医薬予防課
             保健予防係長(保健師)   佐藤まゆみ 様   
4)特別講演
演 題   「感染症について」
講 師    新潟県立柿崎病院  
院 長           太田求磨  先生
 〇質疑応答(5分) ~16:20
5)閉会挨拶 副会長(事業部長)丸運建設(株)上越支店  山川 淳

第37回担当者研修会(平成29年5月18日(木)午後2時~上越医師会館にて)

56事業所 59名参加

総合司会:事業部担当役員 社会福祉法人上越福祉会 かなやの里 更生園  藤井顕順

1. 開会挨拶 会長 社会福祉法人新井頸南福祉会  北川清代子
2. 来賓挨拶 上越労働基準監督署   署長   上田克郎 様
3. 講  演
  ◇タイトル1)【過重労働・ハラスメント関係】
    〇テーマ1)過重労働(長時間労働)関係
          講 師   上越労働基準監督署 署長 上田克郎 様
    〇テーマ2)ハラスメント関係 ~パワハラを中心に~
          講 師   上越労働基準監督署 署長 上田克郎 様
    休  憩
  ◇タイトル2)【メンタルヘルス対策】 
    〇テーマ1)「職場におけるメンタルヘルス対策」
          講 師  一般社団法人日本産業カウンセラー協会 新潟事務所 シニア産業カウンセラー 米田睦美 様
    〇テーマ2)「ケース事例からみた行政のサポート体制」
          講 師  上越地域振興局健康福祉環境部 地域保健課 主査(精神保健福祉相談員) 小越礼子 様
4. 閉  会 

第36回担当者研修会 (平成28年9月8日(木)午後3時~上越医師会館にて)

48事業所54名参加

1.開会
2.開会挨拶 会長 (株)サトウ産業 佐藤明郎
3.来賓挨拶 上越労働基準監督署 署長 高橋英人 様
4.情報提供
  □上越市 健康づくり推進課 保健師 坂上喜代江 様
  □妙高市 健康保険課 総合健康都市推進室 保健師 和久井美幸 様
  □上越地域振興局健康福祉環境部地域保健課 保健師 矢坂陽子 様
5.休憩
6.特集 ~テーマ「消化器疾患について」
  □講演 「当センターにおける大腸CT検査の実際」
   上越地域総合健康管理センター 健診検査課 診療放射線技師  広瀬泰治 様
  □山﨑国男先生による解説と補足説明
  □特別講演 「消化器疾患について」
   山﨑内科消化器科医院 院長 山﨑国男 先生
  □質疑応答
7.閉会挨拶 副会長 (株)三原田組 木島隆夫
8.閉会

第35回担当者研修会 (平成28年5月24日(火)午後2時~上越医師会館にて)

56事業所65名参加

1.開会
2.総合司会 役員 シゲル工業(株) 髙橋庄三郎
3.会長挨拶 会長 (株)サトウ産業 佐藤明郎
4.来賓挨拶 上越労働基準監督署 副署長 村井千晴 様
5.情報提供 上越労働基準監督署 安全衛生課長 柳 和弘 様
6.講演   
   演題 「大切な社員を守るために~メンタルヘルスへの理解と不調者への対応について~」
   講師  上越地域振興局健康福祉環境部地域保健課 主査(精神保健福祉相談員)田村敦子 様
7.閉会挨拶 副会長 (株)三原田組 木島隆夫
8.閉会

第34回担当者研修会 (平成27年8月27日(木)上越医師会館にて)
  • 開会の挨拶:上越地域職域健康づくり連絡協議会
    会長 (株)サトウ産業 佐藤 明郎
  • 来賓挨拶:上越労働基準監督署 署長 宇尾野 秀明 様
    講演:「改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度について」
  • 上越労働基準監督署 安全衛生課 課長 久川 禎之 様
第33回担当者研修会 (平成27年5月26日(火)上越医師会館にて)
  • 情報提供:ストレスチェック制度について
    上越労働基準監督署 次長 下平恒裕 様
  • 講演:「サラ飯充実プロジェクト ~昼食に着目した職場の健康づくり~」
    上越地域振興局健康福祉環境部 地域保健課 主査(管理栄養士) 磯部澄枝 様
  • 座談会:サラ飯充実プロジェクトに関する意見交換

先進地域の事業所視察(年1回)

平成29年度 富山市方面へ実施

(平成29年10月18日(水) 32事業所38名参加)

1)アサヒ飲料株式会社 北陸工場
*入善町若栗新 321-1 /主な製造商品:WONDA/敷地総面積:約22,000㎡/操業開始:1994年/最大生産能力:年間1,300万ケース
   
2)「昼食」 海鮮レストランきっときと亭
*射水市海王町1番地/

3)富山市エコタウン(リサイクル施設)
 *富山市岩瀬天池町1-7/富山市内に18ha程度の『エコタウン産業団地』を設けた資源循環施設の拠点で団地内のゼロ・エミッション化を追求。ある産業から出るすべての廃棄物を新たに他の分野の原料として活用し、あらゆる廃棄物をゼロにすることを目指す。/
【見学施設】富山グリーンフードリサイクル(株) アイオーティカーボン(株)

4)広貫堂資料館 
*富山市梅沢町2-9-1/江戸時代から300年以上の伝統をもつ「とやまの薬」の歴史と製造工程の今昔、薬業史上貴重な「古文書」「扁額」、越中売薬ならではの顧客管理簿「懸場帳」など展示。越中売薬のきっかけとなった江戸城での出来事や、全国津々浦々を旅した売薬さんの当時の様子等も展示。

5)懇親会(ホテルセンチュリーイカヤ)

平成28年度 新潟方面へ実施

(平成28年10月26日(水)新潟市方面へ実施 29事業所36名参加)
当日は、朝から雨降りの天気でしたが、新潟市に到着する頃には雨もあがり、視察研修には最適な天候となりました。(快晴ではありませんでしたが)
視察場所は、新潟県内にある公共施設でしたが、非常に有意義な視察研修になりました。

◇新潟海上保安部
 〇バスにて巡視船に横付け!
 埠頭の入り口は厳重に施錠されたゲートになっていて、許可無く侵入できない場所であり事前に参加者名簿を送付して許可を得たことにより海上保安部の職員の方に先導されてバスに乗車したまま入場しました。
 ▶今回視察させていただいたのは、「巡視船さど」という平成27年に新造された船でした。
 ▶ヘリコプターは搭載できない船ですが、機関砲や機関銃を搭載し、外洋まで一週間以上連続で航海するそうです。
 ▶総トン数 約1500t、長さ 92m、幅 11m、時速約40㎞以上で航行可能だそうです。

 見学は、船内を隈なく見せていただきましたが撮影禁止のため披露できないのが残念です。
 操舵室や作戦会議室に食堂も見せていただきました。ご説明いただいた方々もとても親切に丁寧で大変貴重な体験をさせていただきました。

 〇業務概要の説明・停泊中巡視船内の視察


◇いくとぴあ食花
 〇ビュッフェ形式の昼食
  約100種類の厳選食材と季節にあわせた豊富なメニュー
 〇施設視察
  美しい風景や野鳥などの生き物を間近に観るスポット。
 〇直売マーケット
  安心・安全な農産物や加工品、花などを取りそろえた直売所です。


◇新潟県庁
 〇県庁舎、危機管理センター、議会庁舎、警察庁舎。
 ~~~議場~~~
  左右には大きな窓があり、照明がなくとも明るい場内です。
  正面の壁面は朱鷺色の大理石になっていました。
  残念ながら傍聴席での見学でした。
 ~~~県警指令センター~~~
  110番通報は全県ここに入電されます。正面のモニターでパトカー全車の動きがわかります
 ~~~交通管制センター~~~
  ラジオ等で放送される交通情報は、放送局ごとのブースからモニターを見ながら放送されます。


◇懇親会(ホテルハイマート)

『ほっと通信』の発行(年4回)

会報誌『ほっと通信』を年4回発行しています。

バックナンバー

『メールマガジン』の発行(随時)

職場の健康管理に役立つ情報やタイムリーな健康情報を発信しております。

会則

資料

入会方法

  1. 上越地域職域健康づくり連絡協議会は事業所単位での入会をお願いしております。
  2. 会費 年間2,000円 (その他、参加される事業によって、必要経費をご負担いただく場合がございます。)

お問い合わせ

(一社)上越医師会 上越地域総合健康管理センター内
上越地域職域健康づくり連絡協議会事務局
担当:企画課 木島・山口
TEL:025-521-0511(直通) FAX:025-522-2434