子どもたちの「元気」をサポートします

学校心臓検診

学校保健法により小学校1年生、中学校1年生、高校1年生を対象とした心臓検診が義務づけられています。
当センターでは、上越市・妙高市・糸魚川市から委託を受け、心臓検診を実施しています。
また、心臓検診判定医会を設け、検診マニュアルの作成等を行い、精度管理の充実を図っています。

心臓検診の流れ

1次検診

当センター検診班が 各学校で巡回検診を実施。

2次検診

1次検診によって抽出された児童・生徒が対象
登録医療機関で実施。学校生活管理指導表作成

3次検診

2次検診によって更に専門的な検査が必要となった児童・生徒が対象
病院(循環器科)で実施。学校生活管理指導表作成

腎臓病検診・糖尿病検診

当センターでは、上越市・妙高市・糸魚川市から委託を受け市内の全小学校・中学校の腎臓検診を実施しています。
また、腎臓検診検討委員会を設け、検診の基準・マニュアル等を作成し、精度管理の充実を図っています。

学校検尿の流れ

1次検尿

児童・生徒より当日の早朝尿を学校に持参させ、それを当センターに集め、尿蛋白・尿潜血・尿糖を検査する。

2次検尿

1次検尿で尿蛋白、尿潜血が陽性となった児童・生徒が対象
当センターで尿蛋白、尿潜血、尿糖に加え、尿沈査を実施。

精密検査

1次検尿で尿糖が陽性になった児童・生徒、および2次検尿でいずれかの項目で陽性になった児童・生徒が対象
登録医療機関で実施。学校生活管理指導表作成

学童血液検査

生活習慣病の早期予防を目的とした学童・生徒の血液検査を上越市と糸魚川市から委託を受け、上越市では小学校5年生・中学校2年生、糸魚川市では小学校5年生を対象に血液検査を実施しています。

血液検査の項目

  • 総コレステロール
  • LDLコレステロール
  • HDLコレステロール
  • 中性脂肪
関連ファイル

学校生活管理指導表(H23年改訂版)

関連リンク